頭痛にいいフラワーエッセンス。鎮痛薬を卒業するには?

フラワーエッセンスの効果

私自身はあまり頭痛にならないのですが
頭痛は緊張していたり、不安になったりする場合にでることが多いと感じます。

例えば、相談頂いた方は週末になるといつも頭痛がするとのことでした。
相談者さんは、平日仕事、週末は休みの方で、セッションしていくうちに
平日に仕事で緊張し、週末に一気に緩和するため頭痛になることがわかりました。

この方は仕事がとても忙しく、平日はほとんど徹夜をしている状態。
週末に頭痛がすると言っては、市販の鎮痛薬を飲んでいたそうです。
この場合、体の悲鳴が頭痛という形にでていたようです。

この方にも一応頭痛にいいフラワーエッセンスをご紹介し
必要でしたら摂ってくださいというアドバイス。
いさログでのシェアの承諾も頂きました。ありがとうございます。

では、頭痛にいいフラワーエッセンスを。
フラワーエッセンスの中でも基本的なバッチフラワーエッセンスのご紹介。

まずは、ホーンビーム。

ホーンビームはよく体調は平気なのに気持ちが重くて、たとえば
「会社いきたくなぁ~~~い」
なんてときによく使われますが、疲れがたまってもうダウン!っていう
オリーブも一緒に使うケースが多いもの。

緊急時には、レスキューレメディを。

レスキューレメディをとったときがあって
そしたら冷静に考えられるようになって
あわててしまうあせってしまうときにレスキューレメディはとっても効果があるんだなぁ・・・感謝。

頭痛だから鎮痛剤だ!といって神経を麻痺させるクスリとは違います。
つまり頭痛の原因により飲むものが変わるわけですよね。

チコリーもバッチのエッセンスのひとつ。

相手に自分の思うとおりにふるまってほしいという「わがまま」のエッセンス。
私はこれまで不安にいいエッセンスをとり続けてきた。

確かに不安と戦っていたのだけど
なんか強い不安のものをとってみても
すぐに不安がまた襲ってきてしまうことがこのところ多かった。

ためしにこのエッセンスをドリームワークとしてとってみた。
これまで縁が私にはないと思っていたのだけど・・・
思いのほかすごいきいてしまった。
2滴、1回とっただけでこれまでの「不安」がひいていった。
いっておくけどチコリーは不安にきくエッセンスなんかではない。

そっか・・・
どこかで見返りを求めているのかもしれないと感じた。
「感謝してほしい気持ちがある」
だから相手に何かをして「あげてる」とどこかで思ってるケースにこのエッセンスは作用する。
正直自分ではそんな気持ちはないと思っていたからこれがきいてしまったときある意味ショックだった。
私も見返りを求めていたんだな~と。。。
過去を振り返ってもそういったことはあったな。。。と反省し、自己ヒーリングに取り組んでいます。

これまではずっとレッドチェストナット 中心だった。
これは自分以外の心配をする人のレメディ。
確かにこれもきくんだけどある程度以上はなにか常にもやっと重いものが心に残っていた。
最初はこの重いものがアスペンの不安だと思っていた。
アスペンは漠然とした不安にいいエッセンス。
あたしはおそらく憑依体質でもあるようなのですが
このところ、ある人の「想念」にかなり縛られて息苦しさが続いていた。
私を苦しめようとするようなサイキックアタックや呪詛ではないんだけど
私と一定の関係を保っていたいと願う人による「想念」であるのはわかっていて
私のことを良く思ってくれている方がいるんですが・・・それがなんとも重苦しくのしかかってきていて。
しっかりと境界線を引いていかなくては、、、

チコリー
次のような人に↓
・好きな人にいつもそばにいてほしいと思ってしまう人に
・相手を思い通りにコントロールしたくなる人に
・好きな人の世話を焼くのが好き。だけど感謝がないとみじめになったり不満を感じる人に。
・「あなたのためにしてるのに!」と思ってしまう人に
・相手の気を引くために無意識に病気になったり問題行動を起こしてしまう。
・愛着を持つ相手との関係が疎遠になることや相手が離れるのを恐れて拒む。

⇒頭痛に効果ある?あなたにピッタリ合うフラワーエッセンスに最速で出会う方法は?

 

 

 

 

 

コメント