インナーチャイルドをフラワーエッセンスで癒そう!

フラワーエッセンスの効果

今は、色々ヒーリングを学ぶことができ、
傷ついていることを認めるようになった。
(ヒーリングを知る以前は傷ついてることを認めたら負けだと思っていた。これもまた信念体系ね)

「何故自分はこんなにダメなんだろう?
自分は欠陥人間だ。生きている価値がない」
長年ずっとそう思っていたのは
「本当の自分」ではないということもわかってきました。

潜在意識の勉強とか色々していくうちに
「できない」って思っているのは「単なる思い込み」
ということに気づいていきます。

自分の持っている信念体系が
もう古くなったパターンだと気づいてきたら、
あとはそれを手放すだけ。

私は自我が出来る前の小さい頃から

「みんなと違うからダメな子」

という烙印を親から押されていたため、
たとえそれが本気でそう思っていなくても
常に「ダメ」ということを言われ続けたら
「やっぱそうなのかな・・・」って思ってしまいますよね。

どこかでフォローがあればなんとかなったでしょうか。。。

認めてもらうにはどうしたらよいのか、
勉強とか部活とか家のお手伝いとか
すごいがんばって、がんばって、がんばってきたんだけど
結局認められることは一切なかった。

そんな時、ヒーリングのことなどまだ知らなかった頃、
「愛されている」という言葉にはっとした。

それから、「自分を愛する」という言葉。

自分で自分をどう受け入れてあげれればいいのかもわからなかったので
自分をどうやったら好きになるのか、
自分を愛せるかだなんてわかるはずもありません。

口では簡単に人に言えるんですよ。

「自分を愛しなさい」ってね。

でも、本当に自分を愛せている人はどれだけいるだろうって思います。

そしてエゴとかマインドのレベルからちょっと離れてみると
色々なことに気づいてきます。

人から誉められると、
「ま、社交辞令だろうしな」とか
「あたしが誉められるわけない」ってふうに
やっぱり自己否定のクセってなかなかなおらない。

誉められなれてないとでもいうのでしょうか。

だから古いパターンを手放して、
新しい自分の「パターン」を自分に埋め込む。

チャクラクリアリングをしていて、
自分に入っていくと
どこにブロックがあるか見てみました。

その時、私が見えてきたは
みぞおちの奥のほうでした。

ハートチャクラ、ではなかったんです。

自分の問題は第3・4・5チャクラだってことはわかっていましたが
一番何年も取り組んでいたのは第三チャクラでした。

そして「深い恐怖」も取り組んでいたテーマでもあります。

私は深い恐怖を感じていたのは、「痛み」と「裏切り」でした。

それは本当に厳しいものでした。

そのヒーリングしている時に色々ときた言葉は
「インナーチャイルド」
「深いレベルでの恐怖」
などでした。

そしてチャクラクリアリングをしている最中、
なんていったらいいんだろう・・・

もう、いきなり、なんかわからないけど

ブワ――――――

って涙が出てきたの。。そして
誰もいなかったからよかったんだけど、気づいたら大声出して
「えーーーーーーんっ!えーーーーーーんっ!」ってないていました。

ちょっと涙が出ちゃった、じゃなくて、大泣きですw
なんで悲しくないのに泣いてるんだ?
悲しくない?
・・・悲しかった、じゃない?
悲しかった、よね?

そういえば、私全然泣いていなかった。

生死をさまよったあの時、私は全く泣けなかった。

本当は泣きたかったんだね。

なんて応答をしてると
みぞおちの奥にある小さい氷の塊みたいな感覚になるものが溶け出したの、涙で。

その時あたしは、自分では気づかないようにして過ごしてきたけど
すごい深いレベルに「悲しみ」があったのかなと思わされました。

前にやってもらったフェイシャルヒーリングは
顔のツボやゾーンをトリートメントしていくのですが
顔の部位によって対応する臓器や感情があります。

正確に言えば臓器に対応したゾーンがそれぞれあるのですが、

「臓器は感情を溜め込む場所」

でもあるので、
感情がバランスを崩してリリースされずにたまった結果症状として現れ、
病気になってしまうこともある

というのかな。。

さて、私が信頼している本の中に自己免疫疾患についての記述があるのですが
インナーチャイルドや自己否定、信念体系などの記述がわかりやすかったので
ここにご紹介いたしますね。

「自己免疫疾患の元凶として
無意識下に未解決な感情をどんどん捨てていったことがあります。

何故自分が自分を攻撃するようになるのでしょう。

それはあなたがあなたを否定したとき、
あなたがあなたを生きられないとき、このような病気になるのです。」

「自分は愛される価値がない、自分はクズだ、
という自己否定の信念は直接的に自分の生命を傷つけます。

価値基準の刷り込みの問題点は二つあります。

ひとつは厳しすぎる家庭の場合です。

”○○でなければならない”という親の価値観や信念を子供に強制すると、
子供の自然な欲求や感情が抑圧されてしまいます。

親のコントロールが強すぎて逆らうことができないと、

怒りを表現することも、
悲しみを表現することも、
不満をいうことも、
暴れることも

できないわけです。

過去傷ついた状況を思い出し、
ネガティブなことを信じていたとしたらその考えを変え、
感情を抑圧していたらその感情を解放することです。」

「親を責める為に思い出すのではありません。

未解決な問題が今も生き続けているということ、
それがいまだに過去になっていないことが問題なのです。

過去を過去として終わらせるには、

過去を思い出し、傷つき、泣き、恐れ、助けを求めているインナーチャイルドを発見し、

もう泣かなくても、怒らなくても、自己否定しなくても、悲しまなくてもいいということを

わからせる必要があるのです。」

「フラワーエッセンスでは”抑圧の子ども時代”がインナーチャイルドにとてもよいでしょう。

子ども時代に閉ざされたエネルギーを解放してくれます。」

「多くの方が相談会に来ますが、
インナーチャイルドを癒したくて来ているわけではありません。

関節が痛いから、
生理痛があるから、
偏頭痛があるから、
胃潰瘍があるからと、

何か病気で困っているからくるわけです。

でもその原因を探っていくと、
一様に傷ついたインナーチャイルドが病気の奥にどっかり居座っていることがわかります。

心の奥に押し込められた悲しみ、怒り、無念さというものは、
まず主観を受け取る甲状腺にいき、それから肝臓に入り込みます。

そして肝臓に入った感情が胃に行くと、食べては吐くということになり、
脾臓にいくとうつになり、肺にいくとパニックアタックになるのです。

そうやって抑圧された感情は身体で表現するようになります。

それが関節炎だったり生理痛であったり、偏頭痛であったり、胃潰瘍だったりするわけです。」

私は今回チャクラクリアリングで、
このみぞおちの奥にある氷の塊のようなものがあったかくとけていくような感覚を覚えたのですが
ここにいきつくには様々なエッセンスをとってきました。

インナーチャイルドがテーマといっても
例えば母親との問題、父親との問題、ほかにも多岐にわたりますが
今回はインナーチャイルドにフォーカスをあててエッセンスをご紹介しますね。

いつものようにエッセンスの解説はメーカーや販売元に準じています。

今の自分にあっているエッセンスや解決したいテーマを選び、
それにみあったエッセンスをとっていき思い込みをはずし、
インナーチャイルドをしっかり癒していきましょう!

インナーチャイルドへのアクセスや癒しをテーマにしたエッセンス

[コルテPHIエッセンス|欧州フラワーエッセンス|フラワーエッセンス|人気フラワーエッセンス|コルテPHIエッセンス]コルテPHIエッセンス パラソル 15ml
コルテPHIエッセンス パラソル

自分の潜在意識にあるものをすべて顕在化させ、
自己実現していくよう助けてくれるエッセンスです。

自分の潜在能力を知り、開花させていけるように。
等身大の自分を知り、それをよりよく受け入れられるように。
自分のインナーチャイルドと再びつながる助けに。
小さい時にできたブロックをはずす助けに。

女神のエッセンス ペルセフォネ(Persephone)《パシフィックエッセンス》25ml[フラワーエッセンス|エネルギー|伝統中医学|カナダ]
パシフィックエッセンス 女神のエッセンス ペルセフォネ

叡智につながり、無意識を知る助けに。インナーチャイルドの癒しに。

ローズクォーツ《アラスカンエッセンス》7.5ml【メール便対象】[ジェムエリクサー/ジェムエッセンス/アラスカンエッセンス/フラワーエッセンス/アラスカン/鉱石]
アラスカンエッセンス ローズクォーツ

ハートを開き柔軟にしてくれるエッセンスです。
インナーチャイルドとのつながりに。
自分自身にも他の人にもやさしくなるために。

フローラコロナ 赤ちゃんのブランケットエッセンス(ベイビーズブランケット) 《フローラコロナ》15ml[フローラコロナ/フラワーエッセンス/子供/コラエッセンス/ハワイ/flora corona/フローラコロナ/正規輸入品]
フローラコロナ 赤ちゃんのブランケットエッセンス

『未熟で、閉ざされた、傷つきやすい状態の心を開放し、
守られていて、平和を感じられるよう導く』

この花は子供を優しく包み込み、安心した状態を感じられるよう導きます。

紫色のスギライトの石は、
外の世界は圧倒的で抵抗できないと感じ始めたこどもを癒し、
紫マグノリアは、こどもを、「自分は守られている」という絶対的な安心感で包みます。

また、美しさや外部の情報に対して感覚器官が目覚めるのを 助け、
社会的な無秩序や心身機能の不調などを理解し、受け入れられるよう促します。

フラワーエッセンス:紫マグノリア、キング・プロテア
ジェムエッセンス:スギライト

(★いさ的 注★こどもを、となっていますがもちろん大人でも大丈夫。
おとなの中にある小さな子どもの部分、
インナーチャイルドを癒してくれると思います。)

フィンドホーン インナーチャイルド 30ml 日本国内正規品 【 あす楽 】【 コンビネーション フラワーエッセンス フィンドホーン フラワーエッセンス フィンドホーン フラワーエッセンス 】
フィンドホーン インナーチャイルド

子供時代の心の傷や、考え方から反応してしまう時に。
その経験から現在の生活で反応していることに気がつく。
悲しみの感情を解放し、行動パターンを変えるサポート。
現在の自分を愛するために、子供の頃の自分を大切に育てましょう。

マウントフジ フラワーエッセンス ワレモコウ 10ml 【 あす楽 】【 フラワーエッセンス ストックボトル マウントフジ フラワーエッセンス マウントフジ フラワーエッセンス ストックボトル 】
マウントフジ フラワーエッセンス ワレモコウ

否定的感情の解放。
基本的な生と向き合う事。
第1、第2チャクラにスペースを与え、エネルギーを通す。
性的感受性の解放。

・古い感情的傷を意識レベルに浮上させ、解放していくプロセスのときに。
・インナーチャイルド、感情を解放したいときに。
・サバイバルやセクシャリティの問題のある人に。

マウントフジ フラワーエッセンス ハハコグサ

受け取れなかった母の無条件の愛を受け取る。
インナーチャイルドへの優しい癒し。
甘え、慰めてくれる母。

・幼少期に両親の愛を受け取れず、愛し方が分からない人に。
・幼少期のトラウマによる感情の麻痺、霊的世界への逃避癖のある人に。
・自分の気持ちや心の傷を表現出来ない人に。

チルドレンズ フラワー《ヒマラヤン・フラワーエンハンサーズ》15ml[ヒマラヤ|フラワーエッセンス|オーストラリア|フラワーレメディ|タンマヤ|ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ]
ヒマラヤン フラワー チルドレンズフラワー

楽しさ、喜び、遊び心、無邪気さ、快活さ、
人生の神秘に対する感嘆と畏敬の念を呼び起こすエッセンスです。

大人がインナーチャイルド取り戻し、
幼い頃に条件付けられた望ましくないパターンを手放すことで
子供の無邪気さと遊び心が出てこられるように。

子供が社会・文化的な条件付けに身をさらされながらも、
生まれながらにして持っていたままの自然界とのつながりを持てるように。

インナーチャイルドについては
まだ完全に解決したかどうかはわかりませんが
ある程度のラインは解決してるのかもしれないなぁと思えてきております。

⇒あなたのインナーチャイルドを強力に癒す方法は?

 

 

 

 

 

 

 

コメント