癌に合う?フラワーエッセンス。父親が癌と診断されて。。

「病は気から」という言葉はとても有名です。
不安な気持ちは、なるはずのない病気を呼び込んでしまいます。
ちょっとした不調を大きな病気にもしてしまいます。
まず、あなたの気持ちを元気にしていきましょう。

私自身も父親が癌との診断を受けました。

その時は、とても辛く苦しい気持ちになりました。
その頃はものすごく心配で親に会いに行くことがしばしばありました。

けれど、ある時から「このままじゃ、自分がやられる」と感じるようになりました。
会う度に、父親が自分の不安を口にされ、そして私が励ますという時間は私にはとても苦しかったです。

そして、私はもう父親とは頻繁には会わない!駄目だった時はそのとき。という覚悟を決めました。
それから私自身は少しずつ回復していきました。

それから年に1、2回くらいしか会っていませんが、父親はあれはなんだったの?というぐらい元気にしています。
もちろん、病院に通っているようですが、会った時も病気の話はしないですね。

これをエネルギー的にみると父親はかまってちゃんだったんだな~と。

オックスアイデージー (パシフィック)

具体的な不安や恐れがある時、それを解放して、前向きの気持ちが持てるようにサポートしてくれるエッセンス。
広い視野に立ち、恐れの全貌を見ることができるよう導きます。
結果として、ものごとの本質を見ることを助けてくれます。

アップル (スピリット)

アップルは健康。心と体の健康です。病気の不安がある人だけでなく、心の深いところで病気を恐れている健康オタクの人にもおすすめします。
また病気の人にも必要以上に心配せずに、自分の回復力を信じることを助けてくれます。

ミムラス (バッチ)

病気になるのでは?病気が治らないのでは?など病気への不安感がつのる人に、不安に負けないようにミムラスの花のエネルギーが、やさしくサポートしてくれます。

⇒フラワーエッセンスって好転反応があるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント