イライラに合うフラワーエッセンス。イライラの種類を言語化してみたら

イライラするときはときどきあるのですが、心の掘り下げをすることでその感情を内訳することができます。

今回は、イライラに合うフラワーエッセンスをご紹介。

フラワーエッセンスの中でも基本的なバッチフラワーでまとめました。

こないだのイライラは

「やることが多くて大変!という気持ち」

これは、エルムがいいです。

次の感情は、

「なんでこんなこと私がやらなければいけないの!?とイライラした気持ち」

これにはウィローが合います。

そして時々感情が爆発しそうになる気持ちには、チェリープラム。

この時は、この感情を見逃していたのでエッセンスを摂らなかったんです。

そしたら、数日後、さらにピークに達しているような気持ちになりました。

・なんだかイライラするような泣きたいような。気持ちが不安定でコントロール不能な感じ(チェリープラム
・もう何もしたくない!何もするもんか!という憤りの気持ち(ウィロー
・何もやる気が出ない(ホーンビーム

原因として考えられるのは、仕事量が多くて、プレッシャーを感じていること。(エルム

エルム、ウィロー、チェリープラム、ホーンビームに、身体の疲労に合うオリーブのエッセンスを入れてトリートメントボトルを作り、とったら、イライラがなくなっていきました。

やる気も回復♪とても楽に、元気になりました。

まとめると、

エルム

仕事量が多くても、大丈夫!できる!という気持ちになれるので、仕事などで重荷や責任を感じていたり、そのプレッシャーからストレスを感じているときに。(育児や家事、介護などのプレッシャーにもおすすめ)

チェリープラム

ストレスから過食したり、衝動買いしたり、感情を抑えきれなくなったり、自分を制御不能と感じるときに。

ウィロー

わたしばっかり大変、何でわたしがやらなくちゃいけないの?という被害者意識を感じたときに。

やる気がなくなっていたら、ホーンビーム

心身ともに疲れきってしまったら、オリーブ

同じ状況で、ほかにも感じている気持ちがあれば、それに合うエッセンスも同時にとるとより効果的です。

⇒フラワーエッセンスって好転反応があるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント