フラワーエッセンスでプロテクション。空間浄化とオーラの保護

フラワーエッセンスの効果

私は、私以外の人で生きたことがとりあえずないので、
私が敏感な人だとは思っていなかったのですが
HSP(Highly Sensitive Person)を調べてみるとめちゃくちゃ当てはまっているんですよね。

今回のクライアントさんもやはり敏感な状態で昔から非常に悩んでいました。

ここ最近フラワーエッセンスをはじめられたようで
クレマチスなどを入手したようです。
クレマチスはグラウンディングにいいものです。

エッセンスでも個性があるように
その人その人のバイブレーションは固有のものがあります。

今はこれはきかないけど、数年後にすごい必要になったということもあるし
まったくあわない、なんてことももちろんあります。

例えば数年前まで何のことやら効果がわからなかったアンジェリックエッセンス。

最初は「えーー?天使と作ったエッセンスだって?怪しいな。」なんていってたんですよ。

でも今回サイキック状態の時、
たまたま昔ためしに購入してみたレスキューをとってみました。

前は「レスキューってあったのにちっともレスキューじゃないよ!」と激怒したんだけど
Angelic Emergency Formulaが、見事にきいたんですね。
しかしフラワーエッセンスなどこれまでのエッセンスがそのときはちっともききませんでした。

つまり色々なエネルギーものがありますが
それぞれの「鋳型」みたいなのがあって
それにぴったりあう、あわない、みたいなのがあるのよ。。
どのレベルでどんなふうに作用するっていうのかな。。

アンジェリックエッセンスは非常に繊細なバイブレーション。

それぞれのものには本当時期があるのだなと思わされました。

前置きは長くなりましたがそのクライアントさんが
こっち方面の知識がなかったこともあって
オーラの浄化と保護にいいエッセンスなどを紹介していきます。

「フラワーエッセンスもいいけどどちらかといえばジェムのほうがよさそうだよ」

といったのはグラウンディングの意味。
彼女にも話しましたがジェムはイマイチ反応しにくいこともあるのだよね。

またフラワーエッセンスを長く使ってる方は定番の使い方なんですが
「スプレーして使う」
という使い方が飲用よりあってることもあります。

そのあたり自分がどちらがあってるのかは
ダウジングを練習したり、直感で選んでいくことをおすすめいたします。

たくさんこういうのってあるからね。。。
いいのだけどお金ないじゃん。
ダウジングで選ぶと適切なものを選んでくれるので
徐々に使い慣れていくとよいかと思います。
とにかく同調してお友達になるつもりで。

今回、滞っている経絡から選ばれたシーエッセンスは、
やはりサイキックプロテクションにいいものでした。それは
パシフィックエッセンスの
アーチン Urchin

未知への恐れが強い人、自分自身の可能性に対して臆病な人、
パニック障害や呼吸に問題を抱えている人に。

安全に守られているという感覚を持つために。
サイキックプロテクション(エネルギー的な攻撃からの保護)に。

チャクラ:クラウン(第7)、太陽神経叢(第3)
経絡  :脾経

シーパーム Sea Palm

常に忙しく、何かに夢中になっていないと不安な人。
愛されていない、望まれていないという思いにとりつかれている人。

「無駄に急ぎすぎる」態度のバランスをとる。
流れにまかせ、今に存在できるように。
意識の突破口に向き合うために。 食習慣の改善にも。

チャクラ:ハート(第4)
経絡  :胃経

感情レベルでのケアも大切ですがオーラのケアも大切なんです。

今回のクライアントさんは、とっても石に詳しい方なんですが
職場で石をお守り代わりに持つとすごく石が熱くなりもてなくなるくらいだそうです。

私がすごいかわいがっていたダウジングのペンデュラムの石も壊れ、
くっつけたんですが今年の春に消えてしまいなくなってしまいました。

彼女が石が熱く反応してしまうということは
それだけ強いストレスを抱えていることの現われなのだろうなと思いました。

サイキックアタックというのは霊的な攻撃、つまり誰かに対しネガティブな想念を送ったりするのを受けてしまうことをいいます。

しかし彼女の場合、吸いやすいだけでなく
もしかしたら職場にサイキックバンパイアがいるのかもしれません。

人からエネルギーを吸い取ろうと無意識に吸い取る人のことをこういいます。

また意図的に誰かにネガティブな意識を持って他人のエネルギーフィールドを攻撃することをサイキックアサルトといいます。

これらのサイキックアタックを自分自身にしている状態がいわゆるガンだったりします。

ネガティブなエネルギーはそれだけエネルギーを傷つけ
やがては心、体を傷つけていくのです。

また、オーラの穴の修復としておすすめしたエッセンスがあります。

オーラの穴?って何?と思われるかもしれませんが
気づかないだけで結構オーラに穴のある方はいるの。
事故にあったり手術をしたり、心の傷、ショックなどを受けたり、
そういうトラウマは
オーラや経絡のレベルで穴が開いてしまいます。

オーラは何層にも別れているのですが
外側のオーラに何らかの滞りがあると内側のレベルのオーラに影響を及ぼします。

そのようなオーラの穴の修復にいいものが
オーストラリアブッシュ フリンジドヴァイオレット

虐待や襲われた時に受けたショックや悲しみ、そして苦痛によるダメージを被ったオーラの修復に最適。
このレメディは、特に霊能力を使って働いている人たちにサイキック・プロテクションを与えてくれます。

オーストラリアブッシュのエッセンスはダイレクトに働きかけます。

オーストラリアブッシュのイアンホワイト氏がオススメするネガティブなものから守る組み合わせとして
以下をプラスするとよいようです。
ボアブ

⇒ネガティブな感情的パターン、
または何世代にも渡って受け継がれてきた精神的な家族のパターンを浄化してくれます。

また、このエッセンスは、他人からの偏見や虐待を経験したような人たちにも最適です。
スプレーで使用した場合、ネガティブなエネルギーを浄化するのに非常に効果があります。

エンジェルソード

様々な混乱や間違った情報の渦の中で道を切り開き、
人がスピリチュアルな真実へと到達するのを助けてくれます。

このエッセンスを飲むことで、
前世において培った特別な才能を取り戻したり、
アクセスしたりすることが可能になります。

またエンジェルソードは外部の影響やサイキック・アタックから身を守り、
ハイヤーセルフからのはっきりとした情報を受け取れるようにしてくれます。

ライケン

人が肉体の死を迎える時に、光の存在に気づき、光を求め、
光の元へと導かれていけるよう助けてくれるエッセンスです。

それがうまくできなかった場合、魂は地表から離れられず、
いわゆる「幽霊」として、アストラル界に留まることになります。

人が暴力的、または突然に死をとげた場合も霊魂が地上に残ってしまいやすいので、ライケンをスプレーしてあげることで、大きな効果がもたらされます。

以下のスプレー、スペースクリアリングには、
上のエンジェルソード、ボアブ、フリンジドヴァイオレット、ライケンに加えてレッドリリーのフラワーエッセンスが入っています(私は必要なものをダウジングで選び別のものも配合して作ります)

ブッシュフラワー エッセンスミスト スペースクリアリング

また、土地のもつ磁場の状態もあるんですね。
その彼女がそこだけで色々な現象がおきるならば、
磁場のエネルギーについても考えたほうがいいのかもしれません。

それは一般的にジオパシフィックストレスとよばれています。

断層や水脈が通る場所は人がストレスを受けやすい場所でもあります。

こういう場所かどうか聞く方法としてダウジングが便利です。

また、私が好んで使うのはアラスカエッセンスのスプレー。

コンビネーションフォーミュラのスプレーであるコーリングオールエンジェルズ をまいたとき
友人と集まって夜通しで遊ぶつもりでいたのですが
スプレーして30分以内にみんなすーっと眠ってしまったという逸話も。

寝付かない赤ちゃんなんかにもこれをまくとすーっと寝てしまうそう。

空間浄化用スプレーとしてアラスカエッセンスから出ているものは

ピュリフィケーション

また、定番のエッセンスとしてヤローが有名なのですが
特にFESのヤローエンバイロメンタル スプレーはオススメです。

チェルノブイリの事故があったとき放射能の影響から守るため
依頼があってFESが作ったコンビネーションですが
福島の放射能について報道があった直後どこの店舗でも売切れてしまったのを覚えています。

また、コルテさんのところのイルカ(デルフ)のスプレータイプも空間浄化にいいです。
イルカ(デルフ)エッセンススプレー

これらのスプレーは飲用ではありません。
また、浄化しても自分を「守る」ことをしていかないと、またネガティブにさらされてしまいますよね。

そんなわけでオーラに敏感になってるときは気をつけたいのですが
ラディエーション・プロテクション・カクタス

同じくこれもコルテさんのエッセンスですが
311の時に私のようにエッセンスをよく使っている人からは人気のあるエッセンスでした。

これはサボテンのエッセンスのシリーズなのですが
サボテンは「保護」をしてくれます。
これはさきほどのオーストラリアブッシュのボアブ同様に
否定的な影響力よりしっかりと身を守れるように助けてくれるエッセンスです。

何が違うのかというと
「感情」をテーマにしているフラワーエッセンスよりも
「保護」をテーマに作られているという違いにあります。

サボテンってどんなところにあるイメージですか?
砂漠みたいなあまり植物がないようなところにありませんか?
しかも棘をたくさんもっています。

サボテンの棘は「防御」です。
植物をはじめとした生物は進化の過程において
その土地や環境で子孫を残していくために
その環境に適して生き残ろうと進化していきます。

これをメタモルフォーゼといいます。
水がなく敵の多い場所でも生き残れるようにサボテンは防御しながら生き残って今に至ります。

そんなサボテンのエッセンスですので
お花で感情を守るよりも、より強い生命力に訴えかけるような保護を感じます。

私はカクタス(サボテン)エッセンスを色々持っていますが
やはり防御にはいいなと思います。

余談ですがカクタスはホメオパシーにおいて心臓疾患のレメディでもあります。

心臓は生命で一番大切な場所ですが
そのような疾患とサボテンのレメディが関連するのは不思議なことではありませんよね。

サボテンのエッセンスは心を暖かくし、開いてくれ、保護してくれます。

上記のラディエーション・プロテクション・カクタスがなぜ311のとき
エッセンス専門店にしかないのに売り切れたのかといえば
放射能にこれもまた関係するからです。

ネガティブな放射能などのエネルギーからも守ってくれるような安心感を与えてくれます。

同じくコルテさんのところのジェムで
ブラックトルマリン(SCHWARZER TURMALIN)

これは心身のネガティブなエネルギーなどを浄化する助けになります。
紫外線やコンピューター、テレビ等から発生する電磁波などから、
エネルギーフィールドを保護する助けにいいジェムエッセンスです。
(ジェムエッセンスは肉体に近いレベルで働きかけます)

さきほどのアラスカエッセンスから出ているガーディアン スプレーもお気に入りのひとつ。

アラスカのエッセンスのエネルギーは繊細で波動が高くて、だけど力強いかんじが好きです。

いってみれば「優しさは強さ」っていうかんじですかね。
ジェムエッセンスとフラワーエッセンスの組み合わせ。

また、フィンドホーン サイキックプロテクションも人気のあるエッセンス。

これも敏感で、まわりのエネルギーに影響されやすい人のためのスプレー。

否定的、あるいは攻撃的なエネルギーに巻き込まれそうな時や圧倒的な波乱の状況にいいです。

・・・と、色々ご紹介してまいりましたが
本当はもっと紹介したいものがあるんですね。

でもこんなたくさんの中
「じゃ、いったいどれにすればいいの?」
ってなるんですよ、たいてい。。
そんなときの直感、なんですね。
なんか気になるなっていうものがいいかと思います。
それがよくわからないっていうときに役立つのがダウジングです。

ひとえにネガティブエネルギーといっても
どんな感覚のものなのか
それは何に対してどのレベルで反応しているのか。。。
そういうのは自分のハイヤーセルフにつながれなければ
直感やダウジングにて判断していくといいです。
頭でこう考えてるのに「え?違うの?思考や感情はこうなのに?」って思うことばかり。

そんな時、プロに頼むというのは、とても理にかなっています。

私自身もセラピストさんにセッションをお願いして、本当によかったと思っています。

客観的な意見をもらえるのは、自分一人では辿り着けなかった世界に行けるので、本当に有難かったです。

⇒あなたをパワフルに守る!運命のフラワーエッセンスに出会うには?

 

 

 

 

 

 

 

コメント