ペット・猫・動物のケアにフラワーエッセンスを!

フラワーエッセンスの効果

ワンちゃんのしつけとかにもよくフラワーエッセンスって使われたりします。

バッチフラワーやスピリットインネイチャーエッセンスは
人間にも動物にも、植物にもOK!
またアラスカンエッセンスの
コンビネーションフォーミュラ スプレー アニマルケア 60mlは、スプレータイプのエッセンスなのですが動物の救出用にも使われたりします。
普段の使い方としては、たとえば動物の寝床やカゴ等にスプレーしたりします。

スピリットインネイチャーエッセンスは、以前はマスターズフラワーエッセンスという名前でした。
子供やペットなんかにも適してる優しい、身近な野菜や果物から作られたエッセンスです。

以下、そのラインナップを紹介します。
(人間だけでなく動物にも使えるエッセンスの紹介です)

まず、エッセンスなんてわからない、何からしたらいいの?という時に、持っておいて損はないのは
PEAR(洋ナシ)のエッセンス。
これは緊急時用のいわばレスキューです。
動物の手術の前後とかにもいいのですが
死が近い時、ペットと飼い主も一緒にこれをとることをおすすめします。
ペットは飼い主の気持ちに敏感だからなおさらのこと。
飼い主も落ち着けるようにサポートしてくれます。
トラウマや危機的状態(事故、病気、出産や卵巣除去/去勢など)パニックや方向感覚の喪失にも。

ホウレンソウ
ストレスの多い家族の中で暮らしているペットにいいエッセンス。
心配があったり、苦労をした動物に遊び心を取り戻してくれます。

ラズベリー
後から飼った動物と仲良くできない時にいいエッセンス。
他の動物や人に恨みの気持ちを抱いている動物にいい。

トマト
私トマトジュースって苦手です。

でも人間の場合、そんなふうに「すごく苦手な食べ物」とか「なんか無性に食べたい」のがエッセンスにあると
結構その「エッセンスの意味」にあたってるというか
つまり自分はそのエッセンスは必要なんだ!というのがわかったりします。

ちなみにトマトは「勇気」がキーワードのエッセンス。
人間だとサイキックプロテクションにもいい。
精神的な強さと勇気のエッセンスで人生の様々な試練に打ち克つことを確信した生き方ができるようになります。
または食べ物、喫煙、その他の好ましくない習慣への中毒依存への克服。
特に書いていないけど第三チャクラ関係のエッセンスですね。。

でペットの場合だと
恐れによって吠えたり攻撃する動物にいい。
また、物に驚きやすい動物やすぐにおびえる動物に。
基本的に都市型の生活をしてるペットは持っていてもいいと思います。

イチジク
混乱していたり、神経質だったり、弱虫のように見える動物に。
すでに持っている悪癖からぬけるためにいいです。
不適切または過度に訓練された動物や複数の飼い主から矛盾するメッセージを受けて混乱したペットに。

パイナップル
人間がとる時の意味合いは自分への自信。
自分の能力への信頼がもてるようになる。
センタリングし(中心を保ち)、完全であるという感覚のために。
不安、自分への疑い、内気な状態に。
動物は一緒に生まれた兄弟たちの中で発育不良の子にいいです。

グレープは愛!
人間の場合は愛する人との死別、別離、離婚のときなどにいいのだけど
動物も見捨てられたり虐待されるなど、何らかのあやまった方法で扱われてきた動物に。
まといついたり、よそよそしい動物にいいです。

ココナッツ
キーワードが「向上」なんですが
慢性的な痛みや体の弱さに対応できるように、また限界を超えられるように。
ショーに出るような動物に適しています。

コーン
人間の場合、精神的なバイタリティーに。
古い思考と古い習慣からの脱却するために。
新しい始まり、熱意、感激。「私にはできる!」というエッセンスです。
動物の場合だと年老いた動物にいいです。疲労消耗や変化の時の助けにもなります。

ブラックベリー
人間の場合人生を楽観的、かつ肯定的に見通したい時にいいエッセンス。
動物は飼い主の否定的なエネルギーを吸収してしまっている動物に。
有害な化学物資に身をさらしてしまっているときに。
スプレーボトルに入れておもらしやマーキングの跡にふりかけたり、定期的に寝床を浄化する使い方もよいです。

ストロベリー
人間の場合は罪の意識を取り除いて自分の個性を強めたいときにいいです。
センタリングし、グラウンディングした状態になります。
動物の場合は、飼い主から押しつけられた自己価値の問題にいいです。
もしくは終焉を迎えようとしている動物や長く患っていたり、病気で衰弱しているときにいいエッセンス。

ピーチ
キーワードが「無欲」
利己的な姿勢や感情の抑圧に必要に応じた他者への思いやりと奉仕のためにいい「母」のエッセンス。
動物の場合、過度に自己顕示欲の強い動物に。
離乳が早すぎた動物や要求の多いペットに。
自分のなわばりを守ろうとしすぎる姿勢に。
子供を取り上げられた母親に。

バナナ
これはスピリットインネイチャーでは「謙遜」のエッセンス。
感情が高ぶりやすく、動揺したり動転しやすい人や動物にいいです。
犬とかだと「上下関係」がちゃんとできないようなワンちゃんとかにいいですね。

オレンジ
キーワードは「喜び」
人間の場合憂うつな状態を追い払うためにエネルギーの流れを上昇させるために。
うつ状態と生気のない態度や大きな喜びを呼び起こすためにいいエッセンス。

動物の場合日常生活に興味をなくしているときに。
新しい仲間を失った悲しみに。
苦しんでいたり、感情的な葛藤があるときに。
過去の虐待にもよいです。
引っかかないように爪をぬかれたり、吠えないように処置されたり、
その他の残忍な方法で手を加えられたペットにいいエッセンス。

アップル
よくお世話になったエッセンスです。
人間の場合は病気への恐怖にいいです。落胆、無気力、疑いの気持ちがある時に効果を発揮します!
動物は病気、ケガ、手術のときや慢性的な健康問題をかかえたペットにいいです。

チェリー
「プラス思考」がキーワードのエッセンス。
人間の場合人生の浮き沈みにあっても楽観的で一定に落ちついた心を保ちたい時に効果を発揮します。
動物だと過去に虐待されたことのある動物にいいです。

アーモンド
人間だと非常に忙しいライフスタイルをする人に。
1日の時間がもっとあったらと考える人にいいです。
動物は人間に飼われる生活により馴染むために。
神経質な動物、歩きまわったり毛繕いばかりしている動物、過度に物を並べたり強迫観念にとりつかれたような行動をする動物にいいです。

レタス
キーワードは「冷静」
人間の場合高ぶった感情をしずめる時に。
創造的すぎる人、人生における嵐の前、さなか、後での内なる静穏のために「平穏」にしてくれます。
動物の場合落ちつきのないときや注意が散漫している時期に。

アボカド
「記憶力」がキーワード。
人間の時は試験前とかにいいですね。
動物の場合は呼ぶと家に戻るようにするために。
または訓練時に。
特に気が散っている時など集中するように。警戒心が強い時に。反応しない動物に。

ナツメヤシ
「優しさ」がキーワード。
他人を受け入れて我慢することができます。
批判的な人にいいエッセンスです。
動物だとひねくれた動物にいいですw
イライラしていたり、イライラさせるときに。他の動物をつっつくペットにいい。

そんなかんじで時には人間への例を加えて説明しましたが
動物にこんなのも使えるんだよっていう例でした。

⇒フラワーエッセンスをお得に試せる方法は?

 

 

 

 

 

コメント