太陽の恵み

月と太陽

イギリスに住みはじめての最初の秋、なんだかとても調子が悪かった。
気にせずいようと思ったけど、なんかウツウツしていた。
何でだろう?と色々考えてみたんだけど、生活するのに精一杯。
原因もわからず、冬になった。クリスマス、お正月と楽しく過ごせていたけど
なんだか調子が悪い。年が明けて1月ぐらいに心から感じたことがあった。

太陽を浴びたい!

当時、イギリス人の友人、エイミーが「お正月休みにバケーションでスペインに行ったよ。」
と言って日焼けしていた。「なぬ?ほほ~」と。
日焼けか~いいな~。。。私が住んでいたところはイギリスでも比較的南で
温かいところなんだけど、それでも冬は寒い!
日本でいうと北海道ぐらいの感じ。そして、毎日どんより雲なんだよね。
そして冬から春になっていくと、太陽がでて、気持ちのいい春を迎えた。

すると私のウツウツした感覚がなくなっていった。。。。
その時はなんでかわからなかったけど、今考えると「季節鬱」だったのかも。
今は鬱と言ってもそんなに変に思われないけど、
前はそこまで受け入れてもらえなかったんだよね。

日本は冬に寒くてもカラっと晴れることがあるけど
イギリスでは毎日曇り空。めちゃくちゃきつかったな。。。
日本が恋しいとは思わなかったけど、太陽がとにかく恋しくなった。

太陽は、世界中どこに行っても上るし、沈む。
当たり前のことだけど、とてもありがたいことだなあって思います。
場所によって、その印象も大きく違ってくるけど、
どこで見ても、朝日や夕日はやっぱり美しい。

日々忙しくしているとそういったことに
心を動かすことができなくなっていくし
なんでもかんでも当たり前だと思ってしまう。

太陽は、私たちすべての地球上の生き物にとって必要なもの。
前にオマカユエルが、12日間水と太陽の光のエネルギーだけで断食した時に
身体中から力がみなぎっていたよ、と言っていたけど、
本当に私たちは、食べ物から栄養を取るように、
太陽からエネルギーを取っているのだなあと感じます。
うつ病の治療法に、太陽を浴びるというのがあるけれど
本当に太陽不足だとうつ病やさまざまな病にかかってしまいます。

忙しくしていると、だんだん私の中で、太陽を浴びたい~、
夕日が見たい~という気持ちが高まってくる。
今週末にでも夕日が見れたらいいなあ。
太陽が与えてくれる恵みに心から感謝です~

 

 

 

 

 

 

 

コメント